サマッチ

他のカテゴリの知恵袋を探す

はじめての方へ

カウンセリングを受けてみたい!カウンセリングルーム選びのチェックポイントとは



ご自身が納得して通えて、建物や室内が明るい場所を選びましょう!


カウンセリングを受けてみたいと思っても、自分に合う場所を見つけるのはなかなか大変な作業です。
今はインターネットで様々な情報を収集出来ますが、そもそもどんな所が良いカウンセリングと言えるのか、とても難しいところです。
まず第一の結論として、いかにご自身が納得してカウンセリングを受ける事が出来るかです。
カウンセリングは1回で1時間程の時間を要します。そのために、場所は駅から近い方が良いのか、家から1時間以上掛かる場所でも良いのか、さらにカウンセラーのホームページは丁寧で好印象かなど、トータルで見た時に自分が「ここに行ってみたい」と思える場所がおすすめです。ですが、初めて行く場所というのはやはり緊張しますよね。
暗い建物だったり、狭くて陽の光がほとんど入ってこない圧迫感のある部屋では、落ち着いて話も出来ないですからね。
このような事に配慮のあるカウンセラーはホームページにカウンセリングルームや玄関の写真を何枚か掲載していたり、細かく説明がしてあるので安心して通えると思います。
ですが稀にカフェでカウンセリングを行うというカウンセラーも存在しますが、これはもはや論外なのです・・・。



そもそもカウンセリングを受けたらどうなるの?




一言に「カウンセリング」と聞くと、どこかマイナスなイメージや、後ろめたい気持ちがあるかもしれません。
しかしカウンセリングというのは決してネガティブなものではなく、新しい自分に生まれ変わるための準備であり、あなたが日常生活をより豊かに過ごし、自分の人生に対するモチベーションを向上させるための「きっかけ」となるのがカウンセリングなのです。
なのでカウンセラーは決してあなたの事を否定したりせず、お話をしっかり聞いてくれて、悩みに寄り添い共感して、あたな自身が変わろうとする姿勢をしっかりと支えてくれます。
声に出して話すことで、今まで自分の中にあった考え方の視野が広がり、気持ちの整理が付くようになり、「こういう考え方もあったのか、こういう生き方をして良いんだ」ということに気付き、今まで背負い続けて来た肩の荷が下りたような、ポジティブな気持ちが芽生えてくるでしょう。



カウンセリングをする場所や適正な料金って何?




落ち着いてゆっくりとお話をするには、カウンセリングルームの雰囲気や、カウンセリングに必要な費用も重要な項目だと思います。
自分の悩みや相談が、カウンセラー以外の人に聞かれるのはあまり気分が良いものではないですし、気になってしまいますよね。
なので必ずカウンセリングルームは個室で、防音になっていることが大切です。
こういった部屋になっていれば周りを気にする事無く落ち着いてお話が出来るのではないでしょうか。
しっかりと設備や部屋が整ったカウンセリングルームは、ホームページでも公開されている事が多いです。
このような細かい事に配慮があるカウンセラーは信頼できるので、安心して相談に行ってみてください。
料金ですが、カウンセリングには保険が適用されないため、地域にもよりますが1回50分で5000円から15000円程と少々高額です。
この金額もそのカウンセラーやカウンセリングルームを見極める一つの材料となるので、忘れずに確認をしてください。
あまりにも安すぎたり、高すぎる場合は他のカウンセラーを検討するのが事をおすすめします。
薄暗く空気の悪いカウンセリングルームで、高圧的な態度のカウンセラーも存在するので、口コミなどを見て信頼出来るカウンセラーを見つけましょう。
また、料金が高いから質の良いカウンセラーでは無いという事を覚えておいてください。
たとえ料金が安くても、あなたに合うカウンセリングが1番なのです。



カウンセラーの素質がカウンセリングルームを作り上げている




カウンセラーにも得意な悩み、不得意な悩みというのがあります。
臨床心理学士の資格を持っているカウンセラーは病院に在籍し、より医学的な目線で相談を聞いてくれたり、民間のカウンセリングを開室していることが多いです。
小さい子供に関する悩みや、教育に関する悩みであれば、教育相談センター、教育研究所、家族問題でのカウンセリングなら精神保健福祉センターというように、それぞれ得意な相談機関が存在していて、これら以外にもたくさんの窓口がありますので、ゆっくりと探してみてください。
実際に利用していた人からの評判や、ネットでの口コミが大変参考になりますが、まずはご自身でホームページなどを見て継続して通えそうか判断をしましょう。
過度に過去の実績や、資格の量、お礼の手紙などを掲載しているカウンセラーはあまり腕の良いカウンセラーでは無いことが多いです。それよりもカウンセリングルームの写真を掲載して、所要時間はどのくらいで、アクセスの仕方や、どのようなことをするかなどの詳細を掲載しているのが本当に信頼出来るベテランのカウンセラーと言えます。
こういったカウンセラーが2人以上在籍してるカウンセリングルームは必ずと言って良いほど奇麗に整理されており、外の騒音やプライバシーにもしっかりと配慮がなされています。
あなたが相談した内容も決して外部に漏れたりすることはなく管理されますので、安心して悩みを相談してください。



精神科・心療内科と連携が取れているか確認しましょう!




カウンセリングと精神科・心療内科は似ているようで決定的に違う所があります。
それは、「薬物療法」か「認知行動療法」という治療方法に違いがあるのです。医者は診察に来た患者さんのその時の症状を聞き、適切な薬を処方して治療や、緩和に務める「薬物療法」です。そのため、医者と話せる時間は極めて短く、ゆっくりお話が出来るというわけではありません。
一方でカウンセラーが行う「認知行動療法」は言葉を使ってあなたの心や悩みに寄り添い、共感して、心の歪みを少しずつ緩和し、物事を肯定的に認知出来るよう導いていくのです。
なのでカウンセリングはゆっくり時間を掛けて、あなたが今抱えている悩みや、考え方など、根元にある部分に触れて、あなた自身が変わろうとする姿勢を見守ってくれます。この違いを明確にしておくことで、今自分が立っている所はどこなのか、それ知っておくだけでも、カウンセリングへ行った時に少しでも相談がしやすくなるでしょう。
これからカウンセリングに通っていく中で、もしかしたら医師の診断が必要になる場合があるかもしれません。
カウンセリングでは診察や薬の処方をしてもらうことはありませんが、医師との繋がりがあるということは、多少の知識や、医学的な目線からもあなたを見守ることが出来るのです。
現在別の病院に通院中であっても、念のために精神科や心療内科との提携があるカウンセリングなのか確認する事をオススメします。



まとめ


ここまでカウンセリングルームの選び方について見てきました。
初めて行く所ですし、どんな事をするかも分からないので不安ですよね。
ですが、カウンセリングを受けてみたいと思えたことはとても素晴らしい事ですし、大きな一歩を踏み出せる絶好のチャンスです。
いろんなカウンセラーがいて、たくさんのカウンセリングルームがあります。
Webでの口コミやホームページで調べた時の印象、電話やメールで問い合わせた時の対応などで、そこのカウンセラーの素質が分かってきます。カウンセリングを受けるのは決して恥ずかしい事ではありません。
「こんな些細な悩み相談したら迷惑かな・・・?」と思う事もあるかもしれませんが、絶対にそんなことはありません。
カウンセリングの内容に大小は関係無く、あなた自身が相談したいこと、打ち明けたい事を話して良いのです。
うまく話せなくても良いのです。緊張しても大丈夫。あなたが、「ここなら大丈夫」と思える場所をゆっくりと時間を掛けて見つけてみてください。






「カウンセリングメンタル」を業者に依頼するといくら?